記憶の引き出し

思ったことを書き留めるためのヲタク日記

2016-07-13から1日間の記事一覧

「恋を知らない君へ」 朗読の感想

嗚呼、あなただけは消えないで この部分の朗読を聞いた時、鳥肌が立ちました。もちろん歌に乗せた時の歌詞としての存在も素晴らしいと思いますし、あの歌い出しやサビの部分が大好きです。朗読にした時の気持ちの乗せ方はまた別の、違うものなんだと気づかさ…